エス・エム・エスの2019年1Q決算は堅調!

本日はエス・エム・エスの2019年1Qの決算発表でした。

株式分割後の決算なんでね、注目していたところです。

まあ、可もなく不可もなく「堅調」の一言でしょうか。サマリーはこちら

1Qは増収減益

  • 減益となっているが、当初の予定通り
  • 前期よりも採用強化したことと、収益が下期に偏るためが理由
  • 利益の増加はコスト計上のズレ

キャリア関連は絶好調

・医療、介護ともに高い伸びを見せている。特に介護キャリアは40%増!
・人材不足がもろに出てきている市場のため、まだ伸びそうな雰囲気
・整体師等の横展開も行っており、人材不足感がある領域への拡大も見込める。

介護支援サービス / カイポケも10%増と堅調

  • 四半期で売上が9億、前年同期では7.8億だったので、1.2億増
  • 会員数も450拠点増。前年同期も同じ450拠点だったので成長率は変わっていない。
  • ただ、ストックビジネスなので、確実に収益化が進んでいる。

海外事業は10%増

順調に伸びている模様です

今回の決算発表は予定通りという印象。

今回の決算資料も面白みもなかった気がする… 私だけか???

明日の市況は、コンセンサス通りとはいえ、営業減益を市場がどう捉えるかどうか?にかかっているかな。

とりあえず、「堅調」の一言ですね。