【Android】初心者Androiderが情報収集するときに見るサイト

何事も初学者は「真似ること」から始めるしかない。それも、盗むぐらい出ないとダメです。

歴史が証明しているし、絵画の天才、パプロ・ピカソもこう言っています。

“凡人は模倣し天才は盗む”

なので、Androidで情報収集の仕組みを作るべく、色々と調べてみたので、それを纏めておく。

書籍

Androidの開発はOSや、その他関連ツールのバージョンアップが頻繁に行われているため、

書籍は初学者向けのものが中心となり、それ以後についての書籍は多くないです。

仮にあったとしても、情報の更新が間に合わず、すぐに陳腐化している状況でしょうね。

もちろんベースとなる概念など不変な部分はありますが、Howtoものとかは、その乖離が顕著になるので、今後も増えてこないでしょうね。あとは、ググれということで、終わると思います。

ちなみに、初学者向けは、こちらがおすすめです。

簡単にできる!プログラミング初心者がAndroidアプリの開発環境を作る方法

最初にみるべきサイト

mixiが公開しているAndroidアプリのトレーニングサイトになります。

https://github.com/mixi-inc/AndroidTraining

ほんとに、神サイトです。

初学者向けに、丁寧に教えてくれますし、課題設定がうまい。

理解がイマイチな人だとつまずく課題を設定しており、それをこなすことでAndroidの仕組みが理解できます。

初学者は最初に見る。そして、これ以外は、やらなくていいと思うぐらいですね。

■ Android Developer

言わずと知れた Android Developer サイトです。

http://developer.android.com

すべてはここになある!と、誰しもが言っているので、その通り何でしょう。

Twitterアカウントはこちら。フォローしておきましょう。

https://twitter.com/AndroidDev

■ QiitaのAndroidタグ

http://qiita.com/tags/Android

既に、みなさんも見ていると思うQiitaでの「Android」タグです。

Android開発関連が豊富に掲載されているので、このタグをベースに情報収集して、

気になったものをフォローしていくのが王道ですね。

ライブラリ関連

レイアウトとか、サンプル含めて出していくサイトないかな〜とか思ってたら、既に著名な方が展開してましたね。

Android-arsenal

世界的に有名なライブラリを紹介しているサイトになります・

https://android-arsenal.com/

wesome-android

wasabeef_jp さんが運営されているUI/UX関連のライブラリになります。。

豊富な例と、それに対してのソースがあり、飽きることなく読むことができますね!

https://github.com/wasabeef/awesome-android-ui

https://github.com/wasabeef/awesome-android-libraries

とはいえ、最初にみるものではないです。

ある程度のベースを理解してからトライすべきものです。初学者は後回し。

サンプルになるアプリ

Googleのサンプルアプリ

Gooleが提供しているサンプルアプリです。

https://github.com/googlesamples

Googleが提供しているだけあり、クラスのあり方や命名規則など、真似るべきものがいっぱいありますねー

u2020

私はまだ見れていないですが、JakeWharton氏がベストプラクティスを踏まえて作ったアプリだそうです。これをスラスラ理解できるようになりたい!

https://github.com/JakeWharton/u2020

リリースノートの纏め

すげー。Andoridだけでなく関連Toolも含め、見るべきリリースノートが纏まってます。

https://qiita.com/operandoOS/items/d2feb53cd55e94c4e9a6

■ Kotlin

最後にKotlin関連の情報収集について

Kotlin Blog

https://blog.jetbrains.com/kotlin/

KotlinのオフィシャルBlogです。

Kotlin Conf

https://kotlin.link/

Kotlin関連のリンク集になります。もうここだけでいいじゃないのか?というぐらい纏まっているサイトですね。

オフィシャルサイト、Kotlinを紹介しているサイト、書籍やオンライン学習サイトまで、

Kotlinを知るために必要なものが網羅されています。

逆引きKotlin

http://kotlin-rev-solution.herokuapp.com/site/

Kotlinの逆引きサイトです。2015年から書き続けていますね。ぱっと解決したい場合、参考になります。