HTCのスマホが壊れたのでサポートに連絡いれて直してもらった件

全然関係ないですが、HTCのスマホが壊れて、サポートに連絡をしてみる、というレア?な経験をしたので、そのご紹介

楽天モバイルでHTCのスマホを1ヶ月前に購入。

久しぶりの買い替えだったので、高機能になっているのを喜んでいたら、突然カメラが使えなくなる…

1ヶ月で壊れるなんて、ふざけんな、おらー!っていう勢いで楽天に問い合わせたところ、

「端末保証に入ってない場合は、メーカーにお問い合わせください」

との回答…。

おお… まじかよ

月500円の端末保証にはいらなかったのがアダになり、直接メーカーに問い合わせとなる

さっそくHTCのサイトへ。

おー、きれいなサイトじゃないですか!

サポートのメニューがあるので、ぐるぐるしていると、メール、電話、チャットが有る模様。

問い合わせをしようと思ったのが夜だったこともあり、今回はメールでの問い合わせ

勝手な想像としては返事もないんだろうな、と思っていたのですが、翌日にサポートからの返信が来る。

おー、早いじゃん!これは期待!!!

メールには操作方法等が説明してあったので、早速試してみるが改善せず…

うーん、困った。とりあえず、改善しない旨を返信。

こちらも翌日に返信がきて、修理になるので、スマホを着払いで工場まで送ってもらいたいとのこと。

まじかよ…

 

私、モバイルSuica使ってんだけど…

 

すかさず、代替機よこせ!おら!と返信するが、代替機はできないとの回答。

あと、故意、過失での修理の場合は、修理代金が必要であること、

また、有償での修理となった場合、かつ、その修理を断った場合、調査費用がかかるとのことでした。

うーん、いくらかかるのかもわからんし、判断できねーじゃねーかよ!

何回か粘ったが埒が明かないので、以前のスマホにSuicaを機種変更をして、郵送へ。

郵送する際は、IMEI番号とシリアル番号を依頼書に記入することと、購入証明書が必要です。

IMEIとシリアル番号は、設定からも確認することはできるのですが、HTC端末にはヘルプというアプリが入ってます。

このアプリに「HTCに問い合わせる」というメニューがあるので、そちらをタップするとIMEI番号とシリアル番号が表示されます。

購入証明書は保証期間内(1年以内)かどうかを確認するためのようです。購入した日がわかるものを用意してください。

楽天で購入した場合は、購入証明書がメールで送付されていましたので、それをプリントアウトして、一緒に郵送しました。

HTCからのメールでは、工場での作業が終わったら連絡しますとのことだったので、しばし待つことに。

2〜3日はかかるだろうな、まあ、致し方なし

が、郵送してから1週間ぐらいたっても何も連絡なし…

業を煮やして再度問い合わせをしてみると、既に郵送しており、本日の朝、お客様への配達完了になってますとの回答が来る。

え?

調べてみると、確かに宅配ボックスに届いている。

って、おい…

終わったら連絡するんじゃねーのか…?

しかも、今終わったわけでもなく、郵送までして配達完了してじゃねーか!

という結末でしたw

初期不良でカメラ交換とのこと。1年以内なので無償での対応でした。時間かかりましたが、直って無事に手元に来て何よりです。

まあ、端末保証に入りましょうってことですね。ケチっちゃいかん。壊れた時の労力に比べると安いものです。

HTCの端末を持っていて、故障してしまった人は多くはないと思いますが、そんなレアな状況の方が参考になればうれしいです!