新しい銘柄を購入を躊躇するときの対処法

「よし、ここに投資しよう!」と思ってから、その行動に躊躇する場合があると思います。

  • 上がるかな?やっぱ、下がるかもしれない
  • 下がっているから上がるだろう、上がっているからまだ上がるだろう、と安易に考えすぎてないか?
  • もうちょっと様子見をしたほうがいいのでは?

などなど、みなさんも経験があるとお思います。投資経験が少ないと、より顕著にでてくるかと。

そもそも、そんな時に買うなよ、という意見もありますが、そんな時、私の対応方法としては、

買った時に同時に売り注文を入れて、最大の損失を確定させておくこと

になります。

ex. 1,000円で300株を買ったのであれば、-10%の900円で売り注文(最大3万円の損失)

100%の確立でタイミングよく買うことは無理なので、

損失を許容範囲にしておくと、購入自体は怖くありません。

どのくらいからは個人の状況、投資金額によるので言い切ることはできませんが、

-5%、-10%あたりで設定するのがわかりやすいですね。

もちろん、このラインを越してから急騰することも多々あります。

それはタイミングが良くなかったと割り切って、他の銘柄に行った方がベターです。

敗戦地で何かをしようとして、うまく行った試しもなく、私は早々に退散して、一旦時間をおくようにしています。

著しく流動性がなくなった場合は、この限りではないですが…

ただ踏ん切りがついてないのであれば、流動性がない銘柄は避けるべきでしょう。

そんなことを言ってても躊躇しちゃうの自分もいますが、最近は、決めたら、さっと購入して、結果は市場に任せています。